Search
  • Quest Piano and Music

チャレンジ無くして進歩なし

11月25日は Thanksgivingでした。


アメリカでは家族や近しい友達が集まってfeastを食べる大きな行事。


Traditional Thanksgiving mealは


・Roast Turkey with Cranberry Sauce

・Cornbread Stuffing

・Mashed Potatoes and gravy

・Green Bean Casserole

・Roasted Vegetables

・Sweet Potato Casserole with Marshmallows

・Roasted Butternut Squash Soup

・Potato Rolls

・Pumpkin Pie & Pecan Pie


アメリカに居た頃は、色んなお家に呼ばれ、各家庭の家庭の味(?)を経験させていただきました。


日本で言うおせち料理みたいなものかもしれません。


アフリカ系アメリカ人のお宅で頂いた七面鳥の丸焼きはクランベリーソースを掛けなくても肉汁たっぷり。(5時間近くオーブンで焼く七面鳥は、ローストチキンに比べてどちらかというとパサパサになってしまうのが常なのですが)


Cornbread stuffingは、中華系アメリカ人宅で頂いたのが一番の美味で、砂肝が入っていました!


あぁ、考えるだけで食べたくなります。


Thanksgiving が終わったら、Christmasです!


教室前のミニ黒板のディスプレイ、フラワーコーディネーターのお友だちにクリスマスバージョンに変更していただきました。いつもありがとう!

クリスマスの装飾ってカラフルでキラキラですよね。見ているだけでウキウキします。


今回の名言・格言はコンテンポラリーアーティストのマイケル・ジョン・ボバックさんからの一言。彼は色んなイメージを混ぜる "smearing" というテクニックを使って作品を。


“All progress takes place outside of your comfort zone.”– Michael John Bobak


「進歩は常に安全帯の外で起こります」


新しい技術を習得するのに挑戦しているときはたどたどしくぎこちないものです。


練習の練習を重ねることによって、ぎこちなかった動きがスムーズになった時、そのテクニックを習得した、といえるのですよね。


簡単だなぁ、と出来ることのみに身を投じた快適ゾーンに甘んじている間は進歩をしないという事です。


チャレンジなくして進歩なし、です。

10 views0 comments

Recent Posts

See All